マッキントッシュコートのクリーニングでお困りの方に。宅配可能なクリーニング店4店を比較!

マッキントッシュ コート クリーニングは?英国ブランドMACKINTOSH  マッキントッシュ といえば、ボンディング加工とか、ゴム引きとか言われるステンカラーコートが有名ですよね。
数年前には「マッキントッシュフィロソフィー」なるセカンドラインも登場し、以前よりも身近に感じられるようにもなりました。

しかしこのコート、ワンシーズン着用し、さてクリーニングに出そう、と思ったところで普通のクリーニング店では特殊な素材ゆえに受け付けて貰えず、どうしたものかと途方に暮れている方も多いと思います。

そこで、全国宅配が可能で、ネットでの評判の良いマッキントッシュを専門的に扱われているクリーニング店を調べてみました。 画像出典:http://zozo.jp/

スポンサーリンク

マッキントッシュのボンディングコートは専門クリーニング店へ

独特の風合いがおしゃれなマッキントッシュのボンディングコートですが、難点はなんといってもメンテナンスの難しさですね。

ドライクリーニングは不可…なだけではなく、襟元・脇などに汗染み付きやすかったりもするので、扱いには注意が必要です。

※なぜボンディング素材のクリーニングが難しいのか、などはこちらが詳しいです。
「有名ブランド紳士コートについて」(東京都クリーニング生活衛生同業組合)

ちなみに今ですと、先述の「マッキントッシュフィロソフィー」でボンディングコートの価格は女性もので7万円、メンズで8万円くらいでしょうか?

それでも決して安いものではないですし、せっかくのお洒落なコートです。上手にクリーニングを利用して寿命を延ばしてあげたいものですよね。

下記のクリーニング店4店はマッキントッシュコートのクリーニングでは有名なお店です。中には私の利用したお店についても書いています。よろしければご参考になさってください。(※情報は2016年1月のものになります。)

クリーニング・カラキヤ

東京都港区に店舗を構えるクリーニング店です。なんと、5,600枚ものマッキントッシュコートの依頼実績があるということに驚きです。(2015年3月まで)

こちらは比較的基本のクリーニング料金が安いのが魅力ですね。

ちなみに私もカラキヤを夫のマッキントッシュコートのクリーニング&リペアで利用したことがあります。

何年か前のことで料金の詳細は忘れてしまいましたが、その時はクリーニングと襟の汚れ(変色)がかなりあったので襟の表と裏を反対に張り替えてもらいました。とてもきれいに仕上げてもらい、新品の様に襟がよみがえって夫も喜んでいましたよ^^

受付時の対応等も大変丁寧で特に心配な点はなく、初めてマッキントッシュのコートをクリーニングに出される方にはおすすめです。

東京近辺にお住まいの方でしたら直接持ち込んで相談出来るので安心ですね。(ちなみにJRだと品川から徒歩で行ける距離です。)

◆クリーニング料金
基本クリーニング:4,000円(税別)
ブランド品 4,500円(税別)
※検品後決定

◆リペア料金
接着:肩部接着(片方) 1,050円~、裾上げノーマル 8,400円~
オーバーホール(全体的な修理):25,000円~
※検品後決定

◆注文方法&支払い方法
ホームページからオーダーシートをプリントアウト&記入して宅配便(元払い)で送付。
その後、電話で見積もり・納期を相談後クリーニングスタート。
往復の送料を負担
支払い方法:代金引換

★クリーニング・カラキヤ(マッキントッシュのページへ)

Lavarex(ラヴァレックス)

仙台にあるマッキントッシュとバブアーのコートを専門に扱っているクリーニング会社です。
以前は高級クリーニングサービスとして営業していたのを一旦休止し、2009年からマッキントッシュ専門のクリーニングサービスとして再開されたようです。

◆クリーニング料金
基本クリーニング:5,700円
オプション:シミ抜き1箇所2,000円~、シミ抜き+補色 1箇所2,000円~
※検品後決定

◆リペア料金
接着:背当て・肩 片方 1,800円※クリーニング利用の場合
補色:襟 2,000円
防汚加工:2,000円
英国マッキントッシュ社でのテープ総張替えサービス:28,000円(税抜)
※検品後決定

◆注文方法&支払い方法
ホームページから依頼書をプリントアウト&記入して宅配便(元払い)で送付。
その後、電話・メール・FAXで相談後クリーニングスタート。
返送料のみ送料無料
支払い方法:代金引換(原則)

★Lavarex(ラヴァレックス)

ナチュラルクリーン

有名デパートやアパレルショップと提携している「ウォータークリーニング」(水洗い)で有名なクリーニング店です。

店舗もあるので(東京では新宿の伊勢丹メンズ館、日本橋の三越)持ち込みも可能です。HPで紹介しているのでチェックしてみてください。

◆クリーニング料金
基本クリーニング:9,900円~
オプション:シミ抜き1箇所2,000円~、シミ抜き+補色 1箇所2,000円~
※検品後決定

◆リペア料金
接着:2000円~8000円 位
色修正:小さい範囲3,000円~、広い範囲10000円~
※検品後決定

◆注文方法&支払い
ホームページからお客様送付状をプリントアウト&記入して宅配便(元払い)で送付。
その後、電話・メール・FAXで相談後クリーニングスタート。
1,0000円以上の利用で返送料のみ無料。
支払い方法:代金引換 or 銀行振込

★ナチュラルクリーン

ハッピークリーニング

「ケアメンテサービス」という洋服を永く楽しむための技術を看板にクリーニングの駆け込み寺といわれている「ハッピークリーニング」。京都のクリーニング店です。宅配便送料が往復無料なのが嬉しいです。

◆クリーニング料金
基本クリーニング:ハーフコート 7,000円~、コート 8,400円~、ロングコート 11,000円

※検品後決定

◆リペア料金
シミ抜き等各種あり要確認
※検品後決定

◆注文方法&支払い
ヤマト運輸(集荷)・コンビニ・郵便局より着払いで送付。
その後、電話にてカウンセリング(見積もり・納期等)の相談後クリーニングスタート。
宅配便往復送料無料。
支払い方法:各種クレジットカード・銀行振込・郵便振替・代金引換

★ハッピークリーニング


スポンサーリンク

おわりに

上記でご紹介したクリーニング店の料金については全て基本料金です。
商品の状態により料金は変わってくるかと思いますので、その点は事前にクリーニング店にご確認ください。

不明な点や気になる点については商品の送付前に問い合わせをして見積もりを出してもらいましょう。

また、コートを購入したショップ経由でクリーニングに出してくれるところもあるようなので、購入時にショップの店員さんに確認しておくといいかもしれません。

高級なお洋服ほどメンテナンスにはお金がかかるものですが、汚れがひどくなって手に負えなくなる前に早めのクリーニングとメンテナンスで大事なコートを長持ちさせてあげたいですね。

また、マッキントッシュでもボンディング素材ではない他の素材(ウールやコットンなど)のコートもあるので、メンテナンスの難しさが心配でなかなか購入に踏み切れない方には、そういったアイテムをお試しになるのもアリかと思います。

スポンサーリンク

TOP