40代から着々と薄毛が進行するって本当?!年代別 女性の髪の毛の変化について

40代女性の髪の年代別悩み
最近、抜け毛が気になる・・・まとめた髪のボリュームが少なくなった・・・
そう感じるアラフォー女性は多いのではないでしょうか?

実際に40代になると、髪の毛の多い人でも抜け毛は確実に進行していくのだとか。

こんなことを聞くと「ドキッ」として、不安を感じてしまいますが、
未来の自分の髪の毛の変化に立ち向かうために、
まずは女性の髪の毛の加齢による変化はどんな感じなのか?
年代別(20代~60代)にまとめてみました。

スポンサーリンク

20代 美髪のピーク!

女性らしい体づくりに欠かせない、女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」。
エストロゲンは、お肌や髪の毛のツヤ出しに欠かせない大切なホルモンです。

このエストロゲンの分泌のピークが20代後半といわれており、この時期が髪の毛の状態が一番良い時期なんだそうです!

20代の頃って、パーマやカラーで髪を酷使しても、ちょっとお手入れすれば髪の毛は復活していたような気もしますね(遠い目・・・)

30代 白髪もチラホラ・・・

エストロゲンの分泌もピークを過ぎ、
30代も半ば、35歳くらいになるとだんだんと髪にも加齢による変化が・・・
まず35歳を過ぎるとキューティクルの強度が弱くなる=ハリ・コシがなくなってきます。

そのため、乾燥してツヤ感がなくなり髪のうねりも出てきたり。。。
個人差はありますが、白髪も生えてくる頃ですね。

また、30代で妊娠・出産する方はわりと多いかと思いますが、出産後にエストロゲンが減少するので、一時的な産後の抜け毛に悩まされる場合も。

この年代は出産による体・環境の変化、仕事の変化、子育ての悩みなども多く、
過度のストレスがあるとホルモンバランスの乱れも心配です。

エイジングケアを始めるのにベストな年代です。

40代 髪の悩みが増え始める

40代になると全体的に髪がぺったりとしてきたり、分け目が目立ってきたりと見た目にもボリュームがなくなってきたかな?と感じるように。

30代の平均で1cm2あたり280本生えていた髪の毛が、40代になると220本(少ない人で200本ほど)に減ってしまうという寂しいデータも。

さらには薄毛がはじまると、髪の毛も細くなってくるので、髪が太く多かった人でも髪の毛が少なくなったように感じやすくなるのです。

この年代でのエイジングのヘアケアは必須になってきますね。


スポンサーリンク

50代 髪質が悪化?!

50代ともなると更年期(※)を迎え、エストロゲンも激減?!
(※更年期:一般的に45歳~55歳頃と言われています。)

髪の毛もうねりで表面がぼこぼこしたり、髪質が悪化していくことも。

60代以降 薄毛か白髪か・・・

60代ともなると髪の毛の加齢による変化(うねり、乾燥、ハリやコシがなくなる・・・)が進んでくる頃です。また、頭皮も乾燥しがちに。

白髪が増えてくる人、髪の毛が薄くなる人など、ひとそれぞれに症状が現れます。

おわりに

女性の髪の毛はどうなるのか・・・年代別にまとめましたが、もちろん個人差もあるので、人によって違ってくる面もあります。

アラフォー世代の私としては、これからの自分の髪の毛に危機感すら感じますが、将来の髪のためにまずは食事や生活習慣を整えるなど基本的なことから始めようと思いました。

また、あまり抜け毛や白髪のことばかり気にしていてもストレスになるので、毎日のヘアケアも負担にならない程度に、そして出来れば早めにエイジングケアを始めていつまでも美髪を保ちたいものですね。

スポンサーリンク

TOP